オススメ

2020【配信までサクッと遊べるゲームアプリ】クリア報酬あり、謎をとくアドベンチャー〈Recontact London〉

幽霊騒動と殺人犯の謎を調査するアドベンチャーゲーム

〈Recontact London〉はロンドンの街中の設置されているカメラのデータ映像遺留品ドローンなどの機械を駆使し、怪事件を解明していく実写系のアドベンチャーゲームです。

監視者になったつもりで、ロンドンの街を隅々まで調査していこう。

ステージ攻略型で各監視カメラに示されている数字がそれを表している。順番に選択していき、指定された特徴をもとに該当する容疑者を特定していく。すばやく犯人や事件のヒントをみつけることができると得点も高くなるそう。

容疑者のデータを参考にして監視カメラの分析をしよう

ロンドンの銀行に幽霊が現れたという、怪事件を調査していく。

設置されている監視カメラに映る幽霊らしきものを分析し、プレイヤーはサイバー捜査官として怪事件を調査・正体を暴いていく。

最初は監視カメラの映像をもとに幽霊の動きを追跡しよう。

このゲームはステージ制。最初のステージは監視カメラに映る幽霊の姿を見つけ出し、タップする。追いかけるが、犯人は現代にそぐわぬ貴族のような白髪の長髪で、見分けやすい!映像が見にくい時は画面右のコマンドで除去したり、やりかたはシンプルながらもやり込み感がある。正解ならステージクリアへと進んでいく。

失敗するとスタミナ(センス)が減っていく。センスを失うと回復までに時間がかかるが、広告視聴・課金石を使えばリカバリーも可能。

捜査の手段は様々

捜査を進めると幽霊がある家に入っていったことが分かる・・事件を暴いていく1つの手段が、ドローンもしくは、ARカメラを用いてプレイヤーが実際に歩いたり、周りを見渡し調査する、ここでは、捜査官がカメラを片手に家の中に入り捜査しているという設定です。自分のスマホを使ってできる、ARによる捜査!普通ではできないようなことをゲームでリアルな捜査を体験できる。

ドローンは実際に操作し、拡張現実は実写映像を見ながら捜査を進める。 拡張現実で見る殺人現場の様子はゲームと分かっていても、ハラハラさせる!ゲームと分かっていても、かなりの緊張感が伝わってくる。自分のいる部屋が事件の現場になるという、なかなか経験できないことがこのゲームの中で実現できる!カメラを覗きながら実際に歩きまわれるので、映画やドラマの主人公のよう。気分は本物の捜査官で遊べます。

 

メールや動画遺留品、数ある証拠の中から真実を暴く

監視カメラの分析を進めると、容疑者・被害者に関係のある手掛かりが電子メール・データファイルで入手できる、それを解いていき、新たなステージへ進んでいく。メールや動画の添付などもあり、かなり作り込まれた演出が多数。

データファイルは回数が多く、その中から手掛かりをさがすのは根気のいる作業。ロックされたデータファイルは開錠するのに5分ほどの時間が必要だが、待ちきれない場合はゲーム内、または課金アイテムで時間の短縮ができる。うまく利用して新しいステージに進んでいこう。

監視カメラの分析と比べ難易度が高いが、失敗を繰り返していくとヒントが開示される。根気よく進んでいこう。

ライバルは世界中のプレイヤー

リーダーボードで自身の獲得のポイントランキングが確認できる。プレイヤーの多くは海外だが、日本のプレイヤーもランクインしている!ランキング上位を目指し、世界一のサイバー刑事になろう!

サスペンス謎解きストーリーが好きな人・捜査官が活躍するようなTVや映画が好きな人・ARや実写をつかったゲームが好きな人にはおすすめなゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です