【新作アプリゲーム】触れた物の記憶から超能力を作る『アンリアルライフ』を完全解説

アンリアルライフ

アンリアルライフ
開発元:room6 LLC.
¥860
posted withアプリーチ

アンリアルライフはどんなゲーム?

記憶喪失の少女は、しゃべる信号機と出会いました。
少女には「さわったモノのキオクを読み取る力」があるようです。

──少女は自分の記憶の手掛かりとなる「先生」を探すため、
信号機とともに不思議な夜の街へと旅に出るのでした。

記憶をたどった先に、待っているのは……。

アンリアルライフは、記憶を読み取るなぞ解きアドベンチャ-です。

モノに触れ、今と過去を比較して謎を解いていきましょう。

ゲートン
ゲートン
元々はSteam版、Switch版でリリースがされていた作品ですが、この度アプリ版でのリリースとなったため紹介します!

『アンリアルライフ』は、記憶喪失の少女「ハル」が信号機と共に不思議な夜の町へと旅立っていきます。

少女「ハル」は、さわったモノのキオクから過去を見ることができます。

過去と今を比較したり、過去の情報をヒントにして、謎を解いていきましょう。


序盤はかすかに思い出した“先生”のあとを追うことになります。

ハルが目覚めた世界で出会うキャラクターは人ではない異形者ばかり。

ホラー系かと思いきや、暖かい会話がなされることがほとんどでプレイヤーの心が和むこと間違いなしです。

ゲームを進めていくと様々なアイテムを入手するのですが、それらは全てポーチの中にしまわれることになります。

ゲームの内容を忘れてしまったら会話内容など全て振り返り可能なのでご心配なく。

ゲームのUIはこんな感じ。

プレイしてみて思ったのですが、上手い感じにアプリ版に移植されていました。

プレイしてみての感想

総プレイ時間は9~10時間ほどでした。

なぜ記憶を失っていたのか、そして変なキャラクターばかり現れるこの世界は何なのか、序盤から出てくる”先生”は誰なのか

こういった謎要素が最後には全部綺麗に回収されていくのでプレイしていて超快感でした。

謎解きの難易度としてはやや難しめの部分もありますが、ほとんどの部分は攻略なしで進めるはず。

初心者にも優しいゲーム設計となっていました。

少女はゲームを進めるたびに記憶を取り戻していくのですが、トラウマじみた記憶が入っていたりとシリアスな部分も楽しめました。

ゲートン
ゲートン
やっぱりこういったダーク要素があるゲームは昔ながらのピクセルアートが映えるなぁと感じましたね。

アンリアルライフのレビューを紹介!

とても素敵なゲームで3日間でクリアしてしまいました。休日に暇な方は一気にプレイできちゃう内容のゲームコンテンツなので是非購入をお勧めします♪
メイタン
メイタン

謎解きがどんどん楽しくなるので一日中はまっちゃいますよね!!

モバイル版をプレイしました。Switch版で評判が良かったので購入してみましたが想像以上に楽しめました。ドットゲーム世代だったので自分には刺さりまくりです。
メイタン
メイタン

事前登録はあるの?

今作は有料版になりますので事前登録特典などは特に用意されていません。

価格は860円の買い切りです。

2日間楽しく遊べて860円だったら十分娯楽として購入する価値があるコンテンツですので謎解きが好きな方は是非購入してみてください!

アンリアルライフ

アンリアルライフ
開発元:room6 LLC.
¥860
posted withアプリーチ
配信日2022年2月28日
事前登録なし
ジャンル謎解きアドベンチャー
会社room6
対応OS iOS,Android
公式サイト公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA